본문 바로가기

影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法

文・写真 旅行作家 ムン・チョルジン

影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法
  • 評価 レーティングの星5.0
  • PV 5,993
最近ほどに、影島が注目を集めたことがあったでしょうか。釜山市民はもちろん、観光客までこぞって影島を訪れています。何が影島をこんなに熱くしているんでしょうか。そこで、影島の魅力がたっぷり詰まった影島を旅する方法を準備しました。仲良しの旅友達と一緒に、影島の旅の魅力にどっぷりハマってみてくださいね。
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法1
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法2
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法3
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法4

アチトゥルレ道

太宗台の近くにある朝島は、影島のそばにくっ付いている島の中の島です。車の通れる道路でつながっているので島という感じはしませんが、それでも島なんです。ユニークなのは、島が丸ごと韓国海洋大学のキャンパスになっていて、どこの島にもない特色ある風景が楽しめることです。

島にはアチ山がそびえており、海に接する海岸の絶壁は、歳月の中で波が作り出した奇岩怪石が壮観を成しています。船に乗って海に出ないと観られない風景でしたが、今では歩いても行けるようになりました。最近できたアチトゥルレ道のおかげです。夕焼けがきれいなのでアチ夕焼け道とも呼ばれています。釜山港と五六島が一望できる気持ちのいい景色を楽しみながら歩いていると、やがて海岸絶壁に沿って続くデッキの道に出ます。海の上を歩いているような気分は、不思議でちょっとスリルがあります。10分ほどさらに歩くと、トゥルレ道の端の展望台に着きます。はるか遠くに、対馬が手が届きそうなほどはっきりと見えます。

  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法1
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法2
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法3
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法4

マリンアドベンチャーパーク影島

アチトゥルレ道の近くには、マリンアドベンチャーパークがあります。多彩なマリンアクティビティが楽しめるマリンレジャー施設です。釜山まで来たのに、海を目で見るだけではもったいないもの。最近、釜山を旅行したアイドルユニットの「NewJeans」のメンバーも訪れたスポットです。五感でスリルを味わうマリンアクティビティを体験して、釜山の海を身体中で感じてみてください。
スピードが楽しみたいなら、ジェットボートがおすすめ。12人乗りのジェットボートは、船着場を離れるとすぐに時速60kmにスピードを上げて海の上を疾走します。遠くに見えていた釜山港大橋、五六島、海洋博物館が、あっという間に目の前に見えたかと思うと通り過ぎていきます。水しぶきと強い風が顔に容赦なくぶつかってきますが、この上ない爽快感が味わえます。
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法1
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法2
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法3
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法4
もっとスリルのあるスピードを求めているなら、ビッグマーブルがあります。ジェットスキーが4人乗りのウォータースライドを引いて高速で走りながら、波の衝撃がそのまま伝わってきます。ディスコボートは、どっちに飛び跳ねるかわからない緊張感とスリルが魅力です。ジェットスキーが引っ張る丸いボートが息つく暇もなく回り、身体を上下に激しくゆすります。
ボードの上に立ってパドルをこぎながら乗るパドルボードもあります。パドルボードの上でバランスを取り、コアマッスルを鍛えるSUPヨガも人気です。

  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法1
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法2

太宗台チャンポン

マリンアクティビティを楽しんだら、お腹が空いてくるもの。太宗台の入口にある「太宗台チャンポン」は、手軽に食事をするのにぴったりのお店です。有名な観光地にあるお店ですが、地元の人の間でも評判のお店です。メニューは迷わずチャンポンを。多彩な味を楽しみたいなら、チャンポンとジャージャー麺と酢豚がセットになった2人前セットを注文するといいでしょう。
代表メニューのチャンポンは、海鮮がたっぷり入っています。一口目は甘みを感じますが、だんだんコクが出てきて、最後には辛さが口に残ります。テナガダコが丸ごと入っているので、見た目も豪華です。チャンポンがメインですが、ジャージャー麺も頼みたいところ。大皿ジャージャー麺のように大きなお皿で出てくるジャージャー麺にも、海鮮がたっぷり入っています。あっさりした味なので、お箸が止まりません。酢豚は甘酸っぱいタレに、刻んだ玉ねぎがたっぷりのっています。香ばしい衣とよく合う組み合わせです。

  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法1
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法2
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法3
  • 影島にハマる!仲良し旅友達の影島を旅する方法4

太宗台

影島の旅の最後のコースは太宗台です。今日のミッションは、太宗台でとっておきの写真を撮ること!緑豊かな森が海岸の絶景に映えて、四季を通じて観光客が訪れる釜山を代表するスポットですが、釜山市民も知らないインスタ映えスポットがあちこちにあるんです。

第一のポイントは影島灯台です。切り立った絶壁の上に建てられている灯台と青い海が、エキゾチックな雰囲気を漂わせています。空が一番青くなる午後の時間帯に行くと、ギリシャのサントリーニにも負けない写真が撮れます。二番目のポイントは、影島灯台の近くにある太宗台展望台です。UFOのような丸い形をした建物から気持ちのいい海の景色が楽しめるスポットで、お茶を飲みながらひと休みできるカフェもあります。訪れた人でにぎわう2階と3階よりも、比較的空いている1階で写真を撮るのがおすすめです。欄干にあるテーブルがベストポジションです。展望台から海岸道路を歩いて下りていくとある南港眺望地もお見逃しなく。

最後のポイントは、テウォン砂利の広場を見下ろす丘です。テウォン砂利の広場に下りていく階段ではなく、右手の森の道の方に少し歩いて行くと、海が見える開けた空間に出ます。テウォン砂利の広場はもちろん、外航船が停泊している釜山の沖合の海までが、足元に広がる爽快感が味わえます。夕暮れ時には、よりドラマチックな写真が撮れます。

利用案内
  • 住所

    アーチトゥルレ道 / マリンアドベンチャーパーク影島 : 釜山広域市影島区テジョンロ727 韓国海洋大学
    太宗台チャンポン : 釜山広域市影島区テジョンロ825
    太宗台: 釜山広域市影島区展望路(チョンマンロ)24
  • 休業日

    太宗台: 年中無休
  • 営業曜日及び時間

    アーチトゥルレ道: 3~10月(07:00~18:00)/ 11~2月(09:00~17:00)
    マリンアドベンチャーパーク影島: 4~10月 10:00-17:30
    太宗台チャンポン: 毎日 10:00-20:00
    太宗台: 3〜10月(04:00〜24:00)/ 11〜2月(05:00〜24:00)
  • 交通情報

    アチトゥルレ道 / マリンアドベンチャーパーク影島
    都市鉄道1号線南浦駅6番出口 → 「影島大橋」バス停で190番バスに乗り換え → 「海洋大(旧)本館」バス停下車徒歩2分
    駐車:マリンアドベンチャーパーク前駐車場

    太宗台 / 太宗台チャンポン
    都市鉄道1号線釜山駅7番出口→ 釜山駅バス停にてバスに乗り換え 66、88、101番→太宗台·太宗台温泉下車
    駐車 太宗台駐車場

おすすめ観光スポット

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ 前のページ {{item}} 次のページ 最後のページ

방문자 통계