본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル

カルメッキル1・2・3コース

素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 10,117
  • レビュー 0
釜山の魅力的な海、川、山、温泉があるカルメッキルでは、景色はもちろん釜山の歴史や文化、祭りまで体験できる。釜山の地形に合わせて大きく海岸道、森の道、川辺道、都心の道に分かれている9つのコースを歩きながら、釜山を隅々まで楽しめる。

第1コース

1-1区間12.2km/4時間:林浪海水浴場〜機張郡庁
1-2区間21.4km/6時間:機張郡庁〜ムーンタンロード


第2コース

2-1区間5.7km/2時間:ムーンタンロード〜民楽橋
2-2区間12.6km/4時間:民楽橋〜五六島遊覧船船着場


第3コース

3-1区間11.5km/4時間:五六島遊覧船船着場〜釜山鎮市場
3-2区間15.8km/5時間:釜山鎮市場〜南港大橋
3-3区間13.7 km/5時間:南港大橋〜東三革新地区

カルメッキルの第1コースは、林浪海水浴場からムーンタンロードに至る全長33.6kmのコースだ。東海を眺めながら歩くコースなので、海の風景が一番美しいコースだ。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
第1コースのスタートを切る日光海水浴場は、カーブを描く海岸線が三日月の形をしている。静かな海水浴場だが、ほとんどの施設は完備しているので快適に過ごせる。波が穏やかなので、安全に遊泳が楽しめる。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
ムーンタンロードは、かつてより美しい月見の名所として有名なタルマジ峠の下にある小道。昼も夜も美しいここは、華やかなイメージの海雲台とは違い、海を眺めながら素朴な森の道を散策できる場所だ。
釜山の最も代表的な海水浴場である海雲台と広安里を経由するコースのカルメッキル第2コースは、ムーンタンロードから五六島遊覧船船着場に至る全長18.3kmのコースだ。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル2
あえて説明はいらないはず。釜山はもちろん韓国を代表する海水浴場の海雲台海水浴場を経て、冬柏島まで歩く。エキゾチックな夜景で有名なマリンシティ、ザ・ベイ101もある。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル2
広安大橋が見え始めたら、広安里海水浴場に近づいているサインだ。広安里海水浴場の隣には、若者に話題のスポット民楽水辺公園がある。春になると桜のトンネルが楽しめる南川洞桜通りを経て、海雲台と広安大橋を同時に望む二妓台のトンセンマル展望台から広い海の景色を楽しむ。
五六島遊覧船船着場から東三革新地区入口までの全長41kmを結ぶカルメッキル第3コースは、釜山ならではのスポットがたくさん体験できるコースである。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
世界で唯一の国連墓地がある国連記念公園は、静かに訪れる者を待っている。遠い外国を助けるために命を捧げた人々を追悼する場所だ。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
大ヒット映画『国際市場で逢いましょう』で有名になった国際市場には、「こんなものまで?」と思われるものまで揃っている。映画とは違ってきれいに改装されているが、伝統市場特有の賑やかな雰囲気は満喫できる。
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル1
  • 素敵な海の景色とともに歩くカルメッキル2
影島の絶影海岸散策路では、海に巨大な船が点々と浮かぶ珍しい風景を楽しむことができる。映画『弁護人』のロケ地として有名になったヒンヨウル文化村のすぐ下から太宗台まで続く絶影海岸散策路は、海岸トレッキングの聖地として有名。影島の端にある太宗台で奇岩怪石と広い海の絶景を満喫しながら、カルメッキルの旅を終える。

お勧めコース

日光海水浴場
1日光海水浴場
釜山市民に愛される海、日光海水浴場。 機張八景の一つに選ばれるほど美しい日光海水浴場には、かつて海岸線に沿ってヒノキ林があったとされ、高麗時代から鄭夢周(チョン・モンジュ)などの著名な人物が訪れた絶景の名所だったと言われている。 日光海水浴場のある日光面三聖里の地名は、「三聖台」に由来する。三聖台は、「セムソクテ」という古言にルーツを持つ言葉で、「セム」は湧水、「ソク」は船をつなぎ止めておく場所を意味したそうだ。現在は、砂浜の真ん中にある塚が「三聖台」と呼ばれている。

#釜山の海 #日光海水浴場 #機張旅行 #釜山旅行 #釜山の観光スポット #海水浴場 #夏の韓国旅行 #バカンス #水遊び #釜山の名所 #マリンレジャースポーツ #海の旅行

タルマジ(月見)キル/ムーンタンロード
2タルマジ(月見)キル/ムーンタンロード
海雲台三浦道のスタート地点で、カルメッキル第1コースと第2コースをつなぐ道。 月の出が美しい釜山の人気ドライブコース。 日中は青い海を眺めながら歩き、夜は月の光に照らされて歩く道。 パリにモンマルトルの丘があれば、釜山にはタルマジ(月見)キルがある。

#釜山旅行 #釜山の観光スポット #釜山の名所 #ムーンタンロード #釜山ドライブコース #海雲台 #釜山の夜景 #ヒーリング #散策 #松の森 #桜 #カルメッキル #タルマジ(月見)キル #ヘパランキル

海雲台
3海雲台
釜山と言えば、やっぱり海!その中でも、釜山の海の定番と言えば海雲台海水浴場だ。夏はもちろん、一年中、釜山を訪れる観光客なら一度は立ち寄るスポットだ。海雲台海水浴場は、どこよりもダイナミックな釜山の雰囲気が感じられる観光スポットとなっている。

#釜山 #海雲台海水浴場 #冬柏島 #冬柏海岸散策路 #ヌリマル #夏 #散策 #風 #ヒーリング #観光 #休暇 #家族旅行 #海 #海雲台屋台 #ザ・ベイ101 #海の旅行

広安里海水浴場
4広安里海水浴場
広安大橋というランドマークと一緒に、釜山を代表する海水浴場の一つである広安里。都心から最も近いビーチで、釜山の若者たちの聖地とも言える場所だ。 全国から集まる人々の味覚を満足させる多彩なグルメの饗宴、海の見えるカフェ、路地裏に点在するユニークな空間、春になると街をピンク色に染める南川洞桜通りなどなど。真っ白な砂浜と青い海はもちろん、広安里には無限の魅力が隠れている。

#釜山旅行 #海 #広安里 #海水浴場 #水辺公園 #夜景 #広安大橋 #マリンスポーツ #バナナボート #サーフィン #パドルボード #カフェ #刺身センター #フォトスポット #家族旅行 #広安里海水浴場 #子ども連れ体験 #夏休み #恋人とともに #自然 #友達とともに #クラフトビール #海の旅行

国連記念公園、国連平和記念館
5国連記念公園、国連平和記念館
「護国報勲の月」6月になると、たくさんの花がここに集まる。 それは、韓国戦争の戦没者を追悼する花で、戦争のない平和を願う想いが込められている。

#釜山旅行 #釜山の名所 #国連記念公園 #国連彫刻公園 #国連平和記念館 #ターン・トゥワード釜山 #韓国戦争 #記念館 #歩き旅 #一人旅 #子どもとともに

国際市場
6国際市場
釜山の方言に、「トテギ市場のようだ」という言葉がある。「とても賑やかな雰囲気」ぐらいの意味だが、この「トテギ市場」が、実は国際市場の旧名だ。賑やさの代名詞になったほど、モノと人であふれかえっている。

#釜山旅行 #釜山観光 #市場 #国際市場 #伝統市場 #映画国際市場 #歴史旅行 #外出 #市場グルメ  #コッブニネ #異色体験 #レトロ #四季 #旧都心ツアー

絶影海岸散策路
7絶影海岸散策路
釜山と言えば海!でも、海水浴場はもう飽きた?一味違った釜山の海の魅力を見つけに、絶影海岸散策路に行ってみよう!

#釜山 #自然 #海 #海水浴場 #絶影海岸散策路 #海の風景 #海岸散策路 #海女村 #休暇 #ビューポイント #絶影海浪道 #カルメッキル

太宗台遊園地
8太宗台遊園地
緑豊かな森を歩きながら、青い海が一望できる。長い間波に削られて様々な形になった岩の海岸が演出する神秘的な風景を楽しめる、釜山・影島南端に位置する太宗台。「太宗台」の地名は、美しい景色に心奪われた新羅の太宗武烈王が、ここで弓術を楽しんだことに由来するとされる。青い海に囲まれた奇岩怪石、豊かな緑を満喫できる太宗台は、韓国有数の旅行コースでもある。

#釜山旅行 #太宗台 #海岸絶景 #タヌビ列車 #釜山のデートコース #家族とともに #最高の写真 #影島灯台 #灯台ツアー #ビューポイント #インスタスポット

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계