본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

釜山旧都心ストーリーツアー

物語のある充実した旅

釜山旧都心ストーリーツアー
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 11,879
  • レビュー 0
旅には、様々なテーマがある。
グルメを求めて旅するグルメ旅、様々な体験をする体験旅行などなど。そのすべてを満喫できる旅が、釜山旧都心ストーリーツアーだ。グルメ、観光スポット、釜山の物語がすべて詰まっている。ツアーは、中区、西区、東区、影島区一帯を巡るコースとなっている。昔から地域で暮らしてきたお年寄りから話を聞けるのもポイントだ。
旧都心の懐かしい思い出の記憶をよみがえらせ、子どもたちに新しい体験を届ける「物語のある旅」を満喫してみよう。
  • 釜山旧都心ストーリーツアー1
  • 釜山旧都心ストーリーツアー2

草梁イバグキル


釜山市東区にあるイバグキルには、近代期の釜山の面影が残る。かつては開港の中心地だったエリアで、今はカフェに生まれ変わった旧百済病院と草梁教会など、近代建築様式がそのまま残っている。金敏夫(キム・ミンブ)展望台や柳致環(ユ・チファン)郵便ポストからは、開けた釜山港の風景が一望できる。山腹道路の上と下をつなぐ168階段には情緒溢れる街並みが残っており、急な階段を昇り降りしなければならない住民のために設置されているモノレールは、訪れる人々にイバグキルならではのユニークな体験をプレゼントしてくれる。


  • 釜山旧都心ストーリーツアー1
  • 釜山旧都心ストーリーツアー2
  • 釜山旧都心ストーリーツアー3

甘川文化村/避難首都キル


釜山市西区は、韓国戦争が残した痕跡の中で、特に避難民の暮らしが肌で感じられる場所だ。曲がりくねった路地を歩きながら多彩な壁画が観られる場所として有名な甘川文化村は、韓国戦争の際、避難民たちが山の斜面に家を建てて暮らした集落にルーツを持つ。今では地域住民と芸術家たちの努力によって、芸術の感性あふれる通りに生まれ変わった。墓地の上に家を建てて暮らすしかなかった碑石文化村、チャガルチの労働者たちの厳しい暮らしをレンズに収めた写真作家・崔敏植(チェ・ミンシク)のギャラリー、そして大統領官邸として使われた臨時首都記念館。今では、どれも臨時首都釜山の貴重な遺産となっている。


  • 釜山旧都心ストーリーツアー1
  • 釜山旧都心ストーリーツアー2
  • 釜山旧都心ストーリーツアー3
  • 釜山旧都心ストーリーツアー4

龍頭山キル/国際市場キル


中区は、釜山の過去と現在が共存するエリア。開港期に建てられた草梁倭館や日本の影響を受けたデパート、近代期の釜山を肌で感じられる釜山近代歴史館や大覚寺など、中区には近代釜山の歴史がそのまま残っている。もしお腹がすいたら、国際市場に行ってみよう。かつてたくさんの避難民たちの仕事場だった市場のあちこちには、おいしいグルメがいっぱいだ。そんな食べ物の一つ一つにも、避難民たちの悲しい物語があるのかもしれない。


  • 釜山旧都心ストーリーツアー1
  • 釜山旧都心ストーリーツアー2
  • 釜山旧都心ストーリーツアー3
  • 釜山旧都心ストーリーツアー4

影島橋キル/ヒンヨウルマウルキル


今度は、釜山のシンボルの一つ、影島橋に行ってみよう。中区と影島区をつなぐ影島橋は、韓国初の可動橋で、避難民の再会の場でもあった。かつて船を修理する工場が集まり、「カンカン」という音が響いていたことから「カンカンイキル」とも呼ばれていた。
影島の海岸絶壁に形成されているヒンヨウルマウルキルは有名なロケ地で、一年中観光客が訪れる観光スポットだ。村の下にある海岸散策路を歩きながら、影島の海の絶景を楽しもう。

お勧めコース

草梁イバグキル
1草梁イバグキル
釜山港を中心に、近くの山の中腹にびっしりと立ち並ぶ住宅。 故郷を離れ、釜山に避難してきた人々の街。仕事を求めて埠頭、駅、国際市場に向かう人々が行き来した168階段。 慶尚地方の方言さえ知らなかった人々が咲かせた物語の道。草梁イバグキルに行ってみよう。

草梁イバグキル

旧百済病院 - 南鮮倉庫址 - 草梁教会 - 168階段 - 金敏夫(キム・ミンブ)展望台 - イバグ工作所 - 張起呂(チャン・ギリョ)ザ・ナヌムセンター - 柳致環(ユ・チファン)郵便ポスト展望台

#釜山の路地 #168階段 #モノレール #モノレール乗り場 #山腹道路 #避難民 #貧民村 #カコマク #釜山旅行 #歴史旅行 #ビュースポット #釜山テーマ旅行 #釜山駅 #イバグ工作所 #旧都心ツアー #イバグキル #釜山イバグキル

甘川文化村
2甘川文化村
空に届きそうな色とりどりの屋根。 村全体にあふれる温かい雰囲気。 韓国のマチュピチュ、甘川文化村。

#釜山旅行 #甘川文化村 #山腹道路 #釜山の観光スポット #甘川ロマン韓服 #釜山旅行コース #ランドマーク #原都心旅行 #釜山の名所 #釜山観光コース #釜山ゲストハウス #韓国のマチュピチュ #釜山の夜景 #旧都心ツアー #インスタスポット

避難民の哀歓が息づく臨時首都釜山を行く
3避難民の哀歓が息づく臨時首都釜山を行く
1950年6月25日未明、北朝鮮の奇襲攻撃により始まった戦争。十分に戦争に備えていなかった韓国は、開戦3日後に首都ソウルが陥落した。南に後退した韓国政府は、1950年8月18日、釜山を避難首都に定めた。それから約70年が過ぎたものの、釜山には当時の痕跡があちこちに残る。歴史と哀歓が息づくその痕跡をたどってみよう。

避乱首都キル

碑石文化村 - 雲が休んで行く展望台 - 崔敏植(チェ・ミンシク)ギャラリー - 汽車の家芸術体験場 - 臨時首都記念館 - 石堂博物館

#釜山旅行 #徒歩旅行 #歴史旅行 #ウォーキングコース #釜山の観光スポット #碑石文化村 #チェ・ミンシク(崔敏植)ギャラリー #臨時首都記念館 #石堂博物館 #旧都心ツアー #避乱首都キル

龍頭山公園
4龍頭山公園
龍頭山公園があるから、釜山に行くって? その通り。最近は、龍頭山公園が釜山を旅する理由になっている。 釜山の東部に海雲台があれば、中部ではやはり南浦洞が一番の観光スポットで、その中でも龍頭山公園は釜山を代表するランドマークだ。

#釜山 #釜山旅行 #龍頭山公園 #釜山タワー #ランドマーク #釜山夜景 #観光コース #家族旅行 #ビュースポット #ヒーリング #友達とともに #トリックアート #旧都心ツアー #恋人とともに #四季 #デートコース #フォトスポット

国際市場
5国際市場
釜山の方言に、「トテギ市場のようだ」という言葉がある。「とても賑やかな雰囲気」ぐらいの意味だが、この「トテギ市場」が、実は国際市場の旧名だ。賑やさの代名詞になったほど、モノと人であふれかえっている。

#釜山旅行 #釜山観光 #市場 #国際市場 #伝統市場 #映画国際市場 #歴史旅行 #外出 #市場グルメ  #コッブニネ #異色体験 #レトロ #四季 #旧都心ツアー

影島大橋
6影島大橋
影島大橋にまつわるそれぞれの物語はもう消えてしまったけれど、今もあの時を思い出すと目頭が熱くなる人々がいる。 戦争で家族と生き別れになった時、必ず生き残って影島大橋で会おうと涙ながらに約束したあの場所。

#釜山旅行 #影島大橋 #影島大橋の歴史 #日帝強占期 #影島 #影島旅行 #可動橋 #影島大橋の可動時間 #避難民 #離散家族 #韓国戦争 #釜山影島 #釜山の思い出 #歴史旅行 #釜山の大橋 #旧都心ツアー

ヒンヨウル文化村
7ヒンヨウル文化村
絶影海岸散策路の急な崖の上に、一風変わった村が見える。海岸の崖の端に、海沿いの狭い路地を中心に小さな家々が密集している。ここは、かつて避難民たちが厳しい暮らしを始めた場所で、現在は村の住民と共生する文化コミュニティとなっている「ヒンヨウル文化村」だ。

#自然 #海 #旧都心ツアー #文化芸術村 #海の風景 #絶影海岸散策路 #崖 #階段 #路地 #休暇 #ヒンヨウル文化村

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계