본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

旅行キュレーション

同伴者
季節
旅行地
位置
全体371

灯台ツアー

クリック数19630   レビュー数0   좋아요0
灯台は、船が行き来する航路上に設置され、安全な航海を誘導するための船の信号機のような存在。最近は、ユニークな外観で異色観光スポットの役割まで果たしていて、旅に欠かせない名所になっている。東海と南海に囲まれた釜山で、個性満点の灯台ツアーに出かけよう。
釜山市 > 影島区

国立海洋博物館

クリック数19468   レビュー数0   좋아요0
釜山と言えば海、海と言えば釜山だが、韓国の海について深く知っている人は、果たしてどれだけいるだろうか。 世界中の海の物語が詰まった国立海洋博物館が、過去と現在、未来の海にいざなってくれる。
釜山市 > 影島区

影島大橋

クリック数19222   レビュー数0   좋아요0
影島大橋にまつわるそれぞれの物語はもう消えてしまったけれど、今もあの時を思い出すと目頭が熱くなる人々がいる。 戦争で家族と生き別れになった時、必ず生き残って影島大橋で会おうと涙ながらに約束したあの場所。
釜山市 > 影島区

臨時首都記念館

クリック数19192   レビュー数0   좋아요0
1950年6月25日。民族最大の悲劇である韓国戦争が起きた直後、大統領府をはじめとする政府機関が釜山に移転し、釜山は臨時首都となった。この時、慶尚南道知事官舎が大統領官邸として使用された。これが、現在まで釜山の歴史を留める記念物として保存されている。
釜山市 > 西区

萇山

クリック数19144   レビュー数0   좋아요0
釜山の都心に南海を見下ろしてそびえる萇山には、様々な登山コースが整備されている。海雲台マリンシティと広安大橋を眺めながら、萇山の頂上を目指す約3時間のトレッキングを楽しんでみよう。
釜山市 > 海雲台区

ナンパランキル釜山区間

クリック数19135   レビュー数0   좋아요0
釜山・五六島から全羅南道の海南タンクッ村まで続くナンパランキルは、全長1,463kmに及ぶ南海岸の長距離探訪路だ。このうち、釜山の自然と都心を横切るナンパランキル釜山区間では、海の道と森の道、川の道、都心の道、村の道へと続く美しい釜山の散策が満喫できる。 ナンパランキル釜山区間 第1コース(23.2km) 五六島日の出公園 - 神仙台 - ウェブトゥーンイバグキル - 柳致環(ユ・チファン)郵便ポスト - 草梁イバグキル - 上海通り 第2コース(19.5km) 太宗台 - 甘池海辺 - 絶影海岸散策路 - カンカンイ芸術村 - 影島大橋 - チャガルチ市場 第3コース(17.1km) 松島海水浴場 - 松島海岸ボルレキル - 岩南公園 第4コース(21.0km) 没雲台 - 多大浦海水浴場 - コウニ生態キル - 長林浦口 第5コース(18.7km) 乙淑島 - 鳴旨オーシャンシティ - 新湖公園 - 新湖港
釜山市 > 南区

絶影海岸散策路

クリック数19093   レビュー数0   좋아요0
釜山と言えば海!でも、海水浴場はもう飽きた?一味違った釜山の海の魅力を見つけに、絶影海岸散策路に行ってみよう!
釜山市 > 影島区

回東水源池

クリック数19092   レビュー数0   좋아요0
回東水源池は、面積が大きいだけに川や湖、森の風景を楽しめる美しい散策路がある。自然がよく保存されていて、タンメ山黄土森の道、ヒノキ林、カルメッキルなど、都心にある森の中で散策を楽しむ市民のヒーリングスポットとして人気を博している。
釜山市 > 金井区

釜山アクアリウム

クリック数18940   レビュー数0   좋아요0
釜山といえば、真っ先に思い浮かぶのは海雲台海水浴場。でも、灼熱の太陽と熱い砂浜が苦手なら、涼しいクーラーのある屋内で遊びたいなら、海雲台海水浴場のもう1つの人気スポット、ゆったりリラックスできるインドアバカンス、釜山アクアリウムを紹介しよう。 シーライフ釜山アクアリウムでは、250種類以上・1万匹以上の海洋生物に出会える。 8つのテーマゾーンと長さ80メートルの海底トンネル、2つのメイン水槽が圧巻だ。
釜山市 > 海雲台区

360°違った魅力!昼と夜で異なる釜山の観光スポット

クリック数18915   レビュー数0   좋아요0
普通の旅行なら、夜は休む時間だ。一日中歩き回り、観て、楽しみ、味わって、体力はもう底をついているはずだから。ゆっくり夕食をとり、デザートまでいただいたなら、出かけるのも面倒になる。最近のように暑い日ならなおさら、誰でも夜になるとへとへとになってしまうはずだ。 でも、釜山を旅するなら、体力を補給してでも夜を楽しむ準備をしなければならない。どんな街よりも素敵な360°違った魅力が、釜山の夜には隠れているからだ。昼間もいいが、夜になるともっと素敵になるスポットが、釜山のあちこちにある。この夜を見逃してしまうなら、釜山を半分しか楽しんだことにならない。『ジキル博士とハイド氏』のように、昼と夜でまったく違う魅力あふれるスポットに、これから一緒に出かけよう。
釜山市 > 機張郡

40階段

クリック数18730   レビュー数0   좋아요0
故郷を離れ、40階段に腰かけて泣いていた異邦人たちは、その後どうなったのだろう。 故郷に戻れる日だけを待っていた避難民たちの暮らしの場。その人生の哀歓を感じながら40階段を歩いてみよう。 釜山都市鉄道1号線の中央駅からそれほど遠くないところに、40階段はある。韓国戦争の際、旧釜山駅舎が近くにあったため、全国から集まった避難民たちの生活の中心は、自然と40階段一帯になった。40階段は釜山港の埠頭と高台の貧民街をつなぐ役割をしていたが、戦争中に生き別れとなった家族が再会する場所であり、救援物資が売買される市場でもあった。「釜山に着いたら、40階段で会おう」という言葉だけを信じて、階段の近くで何か月も待っていた人もいるほどだった。厳しい避難生活の哀歓が染み込んだ場所であり、当時ほとんどが釜山駅周辺に住んでいた避難民たちの暮らしの現場でもあった。
釜山市 > 中区

釜山の日の出スポットを完全制覇

クリック数18665   レビュー数0   좋아요0
新年を迎える前に、人々は最初に日の出旅行を計画する。色とりどりの海がある釜山は、その数ほど多彩な日の出の風景が楽しめる街。毎日同じ太陽が昇るが、見る場所によってその姿も変わる。釜山で楽しめる様々な魅力の日の出スポットを訪ねてみよう。
釜山市 > 海雲台区

釜山ブリッジツアー

クリック数18624   レビュー数0   좋아요0
もともとは点だった場所だが、人々は点と点を橋でつないだ。点は線になり、新しい道ができた。点と点をつなぐ橋が架かり、人々は、いつでも行き来できるようになった。釜山の橋は、一人寂しい思いをすることに対する思いやりで、愛だ。そのためか、海に架かる橋を見ていると、人の温もりが伝わってくるような気がする。夜になるとその温もりは華やかな光の色に変わり、うっとりするような風景を演出する。釜山を最も釜山らしくする橋を探しに行ってみよう。
釜山市 > 水営区

田浦カフェ通り&チョンリダンキル

クリック数18581   レビュー数0   좋아요0
2017年、ニューヨークタイムズの「2017年に必ず行くべき世界の名所52選」に選ばれ、ますます有名になった「田浦洞カフェ通り」。カフェ通りのお隣にある個性的なお店が立ち並ぶ「チョンリダンキル(田理団キル)」。「田浦洞カフェ通り」と「チョンリダンギル」では、田浦洞の通りに立ち並ぶカラフルな建物の中で、コーヒーやスイーツ、グルメを楽しむことができる。釜山最大の繁華街・西面の街を歩いていると、「ノリマル」という学校の建物と校庭が見えてくる。この「ノリマル」に辿り着いたら、その一角が「田浦洞カフェ通り」であることが分かるはず。
釜山市 > 釜山鎮区

加徳島煙台峰

クリック数18576   レビュー数0   좋아요0
加徳(カドク)島という名前は、かつて蔓人参(トドク)が多く自生していたことに由来し、釜山市に属する島の中では最も大きな島だが、西の端に位置しているためあまり知られていない場所でもあった。しかし、加徳島には新石器時代から人が暮らしていたと推定されており、歴史的には壬辰倭乱や日帝強占期など、日本とは長い悪縁で結ばれた島でもある。煙台峰は、島の最も高いところにあり、加徳島の歴史を今に伝えている。
釜山市 > 江西区

中央公園・民主公園

クリック数18516   レビュー数0   좋아요0
混乱する歴史の只中で国を救うために、そして民主主義を守るために、何度も抵抗を続けた偉大なる釜山市民たちの魂。護国の勇士と民主の英霊の精神が今も息づいているのが、この中央公園・民主公園なのである。
釜山市 > 中区

1 2 3 4 5 Next 最後のページ

방문자 통계