Top
  • 同伴者

    #家族

    #両親

    #子ども

    #カップル

    #友人

    #一人

  • 季節

    #

    #

    #

    #

    #四季

  • 旅行地

    #自然

    #歴史

    #文化

    #公園

    #ショッピング

    #体験

    #祭り

    #ウォーキング

    #異色旅行

  • 位置

    #

    #

    #都市

    #その他

全体392

きらきらひかる釜山の夜-釜山シティツアー「ブリッジコース」

クリック数2,235   レビュー数1   좋아요0
釜山の夜を見ずに、釜山を語るなかれ!海と山に囲まれている釜山は、太陽が沈んで夜の帳が下りると、その真価を発揮する!海の景色と調和して色とりどりの光を放ち、山に囲まれて明かりが温かさを増す釜山の夜景は、香港やシンガポールに引けを取らない。いや、それよりもっとエキゾチックと言えるかも知れない。不思議な魅力を放つ釜山の夜景が一望できる、釜山の旅に欠かせないコースをご紹介しよう。他でもない、それは釜山シティツアーバスの夜景ツアー「ブリッジツアーコース」なのだ! 釜山シティツアーバス「ブリッジツアーコース」 釜山駅(出発)→釜山大橋→釜山港大橋→広安里海水浴場(フォトタイム)→水営二号橋→釜山港大橋→広安大橋→市立美術館・BEXCO→海雲台海水浴場→マリンシティ→南港大橋→松島雲遊歩道(フォトタイム)→ チャガルチ・国際市場→釜山駅(到着)

コーヒーの香りを辿って訪ねた釜山の異色のカフェ

クリック数2,097   レビュー数1   좋아요0
風が冷たくなる秋には、特に温かいコーヒーが無性に飲みたくなる。コーヒーの味を引き立ててくれるのは、やはり色とりどりに染まった秋の風景ではないだろうか。淹れる人によって味が変わることもあるが、どこで誰とどんな雰囲気で飲むかによっても味が変わるコーヒー。深まる秋に、コーヒーの味がひときわ深く香ばしく感じられる異色のカフェでゆったりくつろぎ、癒されよう。

道の上の風景、潮の香りが染みついた釜山の路地

クリック数1,984   レビュー数0   좋아요0
釜山!名所があまりにも多すぎる。限られた時間にスケジュールをびっしり組んでいると、どんどん欲が出てくる。釜山駅を出たら、まずは道を渡って映画『オールド・ボーイ』の撮影が行われた「長盛香」、または『悪いやつら』や『新しき世界』のロケ地として有名な「華国飯店」で腹ごしらえ。そして、釜山の歴史が染み込んだ山腹道路から旅を始めてみよう。足元に広がる釜山の風景を眺めながら潮の香りが染みついた路地を歩き回っているうちに、たちまちスケジュールが整理されてくるかもしれない。

ときめきの秋、エモいデートスポット

クリック数1,887   レビュー数0   좋아요0
急に冷たくなった風に身を縮めながらも、温かい日差しと青空を眺めていると心が揺さぶられる季節。山と野原が紅葉と黄金色のススキで彩られると、秋が更けていくことが肌で実感できる。秋は世界を華やかな色に染め、あっという間に消えてしまうので、より一層切なさを感じさせる。そのせいだろうか?秋になると、この季節が過ぎる前にロマンチックな旅に出たいという気持ちで矢も楯もたまらなくなるのは。今日は、大切な人とロマンチックな秋の旅に出かけてみよう。

都心でリフレッシュ!秋を感じながら癒される遊歩道

クリック数1,797   レビュー数0   좋아요0
空が高く風が涼しく、紅葉がきれいに色づいてきたら、お散歩にぴったりの秋。こんな日は慌ただしい日常から離れ、寄り道を楽しみたいもの。煩雑な日常を忘れてのんびりと気ままに、秋の趣に浸りながら癒される都心の遊歩道を歩いてみよう。

釜山山腹道路へのテーマ旅行「深夜カフェへのタイムトラベル」

クリック数1,784   レビュー数0   좋아요2
映画やドラマのロケ地として愛される釜山!とくに山腹道路を中心に撮影されたWebドラマ『深夜カフェ』は大きな反響を呼び、シーズン3までドラマが制作された上に、映画化までされて公開待ちだという。そのような好評を受けて釜山観光公社と深夜カフェ側は、ドラマの内容に沿った特別ツアーを企画した。ドラマの登場人物に扮したツアーガイドが釜山山腹道路を中心に釜山の隠れた名所と歴史を紹介する「深夜カフェへのタイムトラベルツアー」というもの。

釜山で公害の心配なく詩情溢れる秋を満喫する

クリック数1,596   レビュー数0   좋아요1
青い空、その空を彩るうろこ雲、鼻の先をくすぐる爽やかな風、そして深まる紅葉…自然が美しさを増す秋が、本格的に始まったようだ。秋は人を詩人にするというが、確かに感傷的になりやすい季節だ。だけどこの眩しい季節、感傷に浸らずに爽やかに楽しむ方法って、ないの?そう思ったとき、眩い秋にぴったりの忘れられない思い出づくりができる場所へ行ってみよう。

太古の神秘を想起させる太宗台「秘密の森」

クリック数1,582   レビュー数0   좋아요0
釜山を代表する観光スポットの一つ、 太宗台。昔からの、あまりにも有名な観光スポットだから今更特別な発見はないだろうとさしたる期待を持たずに訪れるかも知れません。だけど、釜山の人にもあまり知られていない釜山の醍醐味が、そこには隠されています。手つかずの太古の自然に触れる場所。その名も太宗台「秘密の森」。太古の神秘が感じられる場所へ、いざ出発!

月見道、私たちが秋の海雲台に魅了される理由

クリック数1,330   レビュー数0   좋아요1
もう、五番目の物語の時間になりました。今日の旅先は、海雲台の旅で見逃せないスポット、月見道です。海雲台の端、尾浦から松亭海水浴場へと続く坂道の月見道は、賑やかな都市から離れ、自然の中で思索と余裕の時間を過ごすことができる癒しのスポットです。晩秋が近づいてくる今日この頃、秋の透き通った青い空と海、そして色とりどりに染まる紅葉が最高に調和する、魅力あふれるスポットです。私たちが秋の海雲台に魅了される理由、月見道へ行ってみましょう!

広安里海水浴場

クリック数1,259   レビュー数0   좋아요0
韓国人で広安里を知らない人は、多分いないでしょう。海雲台とともに釜山を代表する旅行スポットです。海に架かっている広安大橋は、釜山のランドマークで、韓国だけでなく海外にも広く知られています。 ここでは、広安里を上手に旅する方法について、ご紹介します。コロナ禍で、この頃一人旅が増えているような気がします。一人で堪能する広安里!どんな物語が展開されるのでしょうか。とても楽しみです!

仕事はホテルで、帰宅は海へ!ワーケーション・イン・釜山

クリック数1,006   レビュー数0   좋아요0
長引くコロナ禍で、多くのことが変わった。新型コロナウイルス感染症でリモートワークを導入した企業が増え、人々のライフスタイルにも変化がもたらされた。変化の一つとして挙げられるのは、「ワーケーション」。かつて人々の憧れだった「ワーケーション」、言葉の由来は「仕事(Work)」と「休暇(Vacation)」の合成語で、旅先で仕事をしながら癒しの時間を過ごすことをいう。 仕事は懸命に、休む時はリラックス~人生に活力を与え、仕事の能率を高めるワーケーション!どこでなら最高に良いワーケーションになるのだろうか。ワーケーションにうってつけの場所、ソウルの3つのホテルを紹介しよう。

乙淑島での秋の散策、ソウルウォーカーの釜山旅行

クリック数907   レビュー数0   좋아요1
高くなった空、冷たい風。秋から冬へと季節がまた一つ、変わってゆく。こんな季節は、とにかく歩きたくなる。過ぎてゆく秋を満喫するのに、乙淑島ほどの場所はまたとない。川面から吹いてくる心地良い風、ゆらゆらと金色に輝くヨシ原、緑の平原が広がる乙淑島は、センチメンタルな晩秋の気分を味わうのにぴったりの場所だ。秋が過ぎていく姿を心置きなく楽しめる場所、晩秋の乙淑島へ行ってみよう。 Seoul Walkerが歩いた釜山の安心できる旅行スポット乙淑島の映像 https://www.youtube.com/watch?v=_0RTP7bSMRw

たっぷり遊んでワン!ワンちゃんと一緒に釜山旅行!

クリック数827   レビュー数0   좋아요1
家族旅行に飼い犬を置いていくなんて、可哀そう。釜山を旅行するとき、一日はワンちゃんのために使うのも良いのではないでしょうか。だから、誠心誠意調べておきました!飼い犬と一緒の方へ、おすすめのドッグカフェ3カ所をご紹介します。子供たちは思う存分走り回ってストレスを解消し、大人もしばらく休める場所へ、行ってみましょう!

子供と一緒に歴史ステイ:歴史が流れる路地、釜山浦開港街道

クリック数827   レビュー数0   좋아요1
1407年、朝鮮の朝廷は南海岸で略奪を繰り返していた倭寇を管理するために釜山浦倭館をつくり、1426年には釜山浦を開港することで、日本人との貿易を拡大しました。ところが1876年、江華島条約を結んだことで、釜山浦は日本により強制的に開港され、日本が大陸へと進出する橋頭堡となり、収奪の窓口と化しました。釜山浦に接する佐川洞一帯には、日帝強占期における抗日独立運動や韓国戦争、産業化など、釜山の歴史と人々、生き方が残されています。釜山鎮城・外城を皮切りに、鄭公壇、 釜山鎮日新女学校、釜山浦開港文化館など、釜山の歴史と文化遺産を結ぶ釜山浦開港街道は、生きた歴史教科書のような道です。

映画のある釜山、Movie and the City- Move, Mile in Movie

クリック数679   レビュー数0   좋아요0
世界の映画ファンを魅了したハリウッド映画『ブラックパンサー』と累積観客動員数1千万人を超えた映画『オールド・ボーイ』ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』、旅専門のバラエティ番組『もっとチャンネツアー』。そして最近、Netflixオリジナル作品として人気の高い『マイネーム:偽りと復讐』など。数々の映画やドラマのロケ地として選ばれてきた釜山。映画に登場するエキゾチックな風景を求めて旅することこそ、釜山の魅力を存分に楽しめる最高の方法ではないか。映画より映画のような5つのコースを、テーマ別にご紹介しよう。映画の主人公になり切って、釜山を探検しよう。 觀賞影片 https://youtu.be/R-U6-EIvKbs

体が温まる秋のスタミナ料理

クリック数672   レビュー数0   좋아요0
木枯らしが吹く秋!体が冷え込む季節が本格的に始まった。体が冷えると、免疫力も低下しやすくなるという。免疫力をアップさせるためにもこの時期に食べておくと良いとされる料理、体の芯まで温まる秋のスタミナ料理をご紹介しよう。
방문자 통계