본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット

文・写真 旅行作家イ・ソミン り

車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 26086
  • レビュー 0
最近、特別な道具がなくてもどこでも楽しめる簡単なお出かけの方法がある。車の中で泊まるキャンプや車で出かけるピクニックだ。テントを張らずに車で寝る車中泊キャンプや車中ピクニックは車を停める場所さえあれば誰でも楽しめる新しい旅行のスタイルだ。人混みを避けて手軽にひとりになれる空間で自然をありのままに楽しめるという点が車中泊と車中ピクニックの魅力である。
そんな車中泊や車中ピクニックを楽しみながらインスタ映えする写真を残せる釜山の隠れたスポットに一緒に出かけてみよう。
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット2

#1. 秘密にしたい日の出スポット、文東防波堤


まだ薄暗い静かな早朝、知る人ぞ知る日の出の名所、文東防波堤に向かう。たどり着いた文東防波堤にはすでにうわさを耳にして訪れたキャンパーたちが車の停めていた。私も駐車する所を探し回って2本の灯台が見える場所に車を停めた。

早朝であるにもかかわらず、朝早くから仕事を始める地元の方々が通りすがりに明るくあいさつをしてくれる。「日の出を見にきたの」「ステキな写真を撮っていってね」という地元の方々のやさしい一言にますます期待は高まった。
いよいよ太陽が顔を出そうとしてる。空がだんだんピンク色に染まってくる。天気予報では曇りだと言っていたが、適度に雲があるからこそもっと空がステキに映える。

車の中でブランケットをかけて横になって涼しい海風に当たっているとここが天国ではないかと思えてくる。魔法瓶に入れて持ってきたお湯で香りのいいお茶を入れて飲みながら防波堤に腰かけて自撮りでパチリ。誰かと一緒に来たらもっとよかったろうが一人だからこその風情もある。
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
右手の灯台の向こうから陽が昇り始める。黄金色に変わった空のおかげで海も赤く輝いている。海を眺めながらしばらく波の音に耳を傾けて頭を空っぽにすることができた。

住所

マップで「文東防波堤」を検索
写真の二本の灯台が一緒に見えるポイントは、釜山広域市機張郡日光面文五城ギル(ムノソンギル)629だ。

Tip

地元の人々が実際に暮らしている集落ですので、騒いだりしないで静かに利用しよう。
簡単な炊事はできると思いますが後片付けはきちんとすること。
お手洗いあり

  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1

#2. どこに車を停めても緑が目に入ってくる三楽生態公園


決まった場所に車を停めなくても緑を楽しめるスポットがある。釜山広域市沙上区にある三楽生態公園だ。三楽生態公園は洛東江河口の河川敷の中でも最も広い湿地として多彩な自然環境と施設を持つ釜山を代表する公園だ。ほとんどの人は三楽生態公園というと4月の桜並木を真っ先に思い浮かべるだろうが5・6月の三楽公園はより多彩な花々と緑で広がり訪れる人々の目を楽しませてくれる。三楽生態公園には実にさまざまな施設があるため複数の駐車場がありますがどこでも車を停めて美しい風景を車の中から楽しめる
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
良く晴れた夏の日、簡単にお弁当を作って三楽生態公園に向かう。公園には人懐っこい野良猫がいるので猫用のおやつも持って行くのも楽しいかも。平日の昼間にもかかわらず施設を利用するために訪れた釜山市民の方々で駐車場はほとんど満車です。目を大きくして車中ピクニックができる場所を探す。

ついに見つけたのは正式に名前も付いていない「臨時駐車場」。駐車場の隅っこに車を停めると誰も居ない。
風景は静かでとてものんびり出来る。
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット2
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット3
車を停めゆっくりと辺りを散策してみる。木々が立ち並ぶ散策路に沿って歩いていると道端のベンチもなぜだか映画のワンシーンのように見えてくる。辺りをぶらぶらしてふと腰を下ろしてシャッターを切る。都心にこんな美しい公園があるなんて、なんて恵まれているんだろう。次回はもっと余裕をもって来てあちこちに隠れたスポットを見つけたくなるのが三楽生態公園だ。 

住所

マップで「三楽生態公園」を検索

Tip

三楽生態公園の中には三楽オートキャンプ場があるので、
1泊する場合や炊事をしたいならキャンプ場を利用しよう。
駐車場ごとに風景が異なるので、ゆっくりと園内を巡りながら車中ピクニックが楽しめるスポットを見つけてみよう。
お手洗いあり


  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1

#3. 幻想的な夕陽が観られる多大浦海水浴場


釜山の日没で思い浮かぶのは何といっても多大浦海水浴場だ。多大浦海水浴場でも車中泊や車中ピクニックを楽しめる。
車の中は派手なブランケットを敷いて車外にはかわいいランプを灯しているのでじろじろ見られたりしないかと心配だったがそんなことはなかった。散歩やピクニックをそれぞれ自分のスタイルを楽しんでいるようだった。そして、私の車内ピクニック場所は多大浦海水浴場の公営駐車場だ。海の見える風景と通り過ぎる人々を眺めているだけでもなかなか楽しい。
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
初夏、夕暮れ時の多大浦を見に行くなら6時頃が良さそうだ。だんだんと陽が沈んでゆき野原にも光がしみ込んでいく。この素敵な瞬間を逃すまいと多大浦にはウェディング写真の撮影に訪れたカップルたち、葦原をレンズに収めようと訪れた写真家たち。この風景を分かち合うために訪れるたくさんの人々が集まってくる。
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット1
  • 車中泊(車中ピクニック)ができる釜山のインスタ映えスポット2
最初に停めた車内からは陽が沈む様子が見えなかった。別の方向に向けて車を停め直した。テントを張らないで簡単に移動出来る車中ピクニックならではの良さ。日の出とはまた違った深くほのかな日没の様子を車の中からゆっくりと鑑賞できる。

駐車

マップで「多大浦海辺公園公営駐車場」を検索
駐車場の一番奥まで進むと、海の見える方向に駐車できる。
ただ、陽が沈む方角は写真の通りなので、日の入りを車から見る予定なら別の場所を選ぼう。

Tip

炊事禁止
お手洗いあり、ゴミの分別可
駐車料金:終日8000ウォン


{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계