본문 바로가기

カタクチイワシとワカメ

機張を代表する味を求めて

カタクチイワシとワカメ
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 11,439
釜山・機張は、全国的に有名なワカメとカタクチイワシの産地だ。機張のカタクチイワシとワカメに関する記録は朝鮮時代からあり、長い間機張を代表する海の幸とされてきた。
  • カタクチイワシとワカメ1
  • カタクチイワシとワカメ2
  • カタクチイワシとワカメ3
  • カタクチイワシとワカメ4
カタクチイワシにはDHAやEPAなどの成分が多く含まれており、脳機能の改善効果から脳細胞を活性化させ、記憶力や認知能力などを高めてくれる。
機張のカタクチイワシの主な産地は、大辺港だ。カタクチイワシの漁期は大きく春と秋に分かれており、大辺港では毎年旧暦1月5日前後にカタクチイワシの豊漁を願う豊漁祭が開かれる。大辺港の周辺には、レストランや様々な魚介類を販売する屋台が並んでいる。刺身で食べられるほど大きなカタクチイワシをはじめ、多彩な魚介類が並ぶ。
大辺港にある飲食店はどこもカタクチイワシ料理の専門店で、メニューが選べないという気もするが、店ごとにレシピが違うので、いつ食べに行っても違った味が楽しめる。獲れたての新鮮なカタクチイワシの刺身は、新鮮さと食感がたまらない。キムチチゲやテンジャンチゲとは全く違う味の「カタクチイワシチゲ」は、ピリ辛の風味と独特のスッキリした後味が同時に味わえる逸品。そのほかにもカタクチイワシの野菜包みご飯、カタクチイワシの焼き物、カタクチイワシの天ぷら、カタクチイワシの塩辛に至るまで、大辺港ではカタクチイワシを余すところなく味わえる。
機張郡では、1997年から毎年カタクチイワシ祭りが開催されている。通常5月初めに開催される祭りの日程に合わせて訪問すれば、様々な公演や体験イベントなども楽しめる。
  • カタクチイワシとワカメ1
  • カタクチイワシとワカメ2
  • カタクチイワシとワカメ3
機張郡が誇るもう一つの特産物のワカメは、世界中に輸出されている人気商品。機張の海で獲れるワカメは食感が良く、香り豊かだ。世界的な品質のワカメが育つには、クリーンな水質とワカメの生育に適した波、そしてワカメを乾燥させる海風という3つの条件がそろわなければならない。機張のワカメは毎年12月から4〜5月まで出荷される。ワカメは一年生なので、夏になるとほとんどが溶けてしまう。
ワカメはカリウム、マグネシウム、カルシウムなどが豊富で、胃腸を保護して消化を促進させる。特に血液をきれいにする効果があるため、妊婦に良い食品とされている。様々な料理に使え、新鮮なワカメを和え物にしたり、油で炒めて食べてもいい。韓国では誕生日に決まって食べられるワカメスープの種類も様々だ。牛肉入りワカメスープや貝入りワカメスープなどがあるが、機張ではカレイ入りワカメスープも味わえる。
機張では、「ワカメ昆布祭り」も開かれる。毎年4〜5月に開かれる機張ワカメ昆布祭りでは、多彩なグルメブースが楽しめるほか、一年で最も安くワカメと昆布を購入できる。祭り限定の体験イベントはもちろん、機張地域の様々な特産物や魚介類を手ごろな値段で購入できる絶好のチャンスだ。

からだに良く、味も良いカタクチイワシとワカメ。
涼しい潮風と一緒に楽しめる特別な味を求めて、機張に行ってみよう。

おすすめ観光スポット

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

  • {{itemHashTag}}

最初のページ 前のページ {{item}} 次のページ 最後のページ

방문자 통계