본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

テコンドー体験

楽しく学ぶテコンドーの精神

テコンドー体験
  • 評価 レーティングの星未評価
  • PV 6,857
  • レビュー 0
韓国を代表する武術は、なんと言ってもテコンドーだ。2000年のシドニーオリンピックから正式種目に採用されて以来、世界200ヶ国以上にテコンドー協会ができたほど人気の武術として認められている。今では単なる武術を越えて韓国を代表する文化となったテコンドーは、誰でも簡単に楽しく体験できる。
  • テコンドー体験1
韓屋の雰囲気を生かした印象的な道場の中に、道着姿の人々が集まっている。鏡に映る初めての道着姿に恥ずかしくもなるが、かっこいいテコンドー選手になったような気分も味わえる。テコンドーの紹介映像や講師の手本を見ていると、すぐにでも舞い上がってかっこいい足技を決められるような気がする。
  • テコンドー体験1
  • テコンドー体験2
どのスポーツでも一番重要なのは準備運動!道場の中を軽く走ったり、ジャンプしたり、ストレッチしよう。後ろで見ていると簡単そうに見えても、実際にやってみるとかなり難しい。自分と同じくらいぎこちない友達を見て、ついつい笑ってしまう。
  • テコンドー体験1
  • テコンドー体験2
  • テコンドー体験3
かっこいい講師が実演する手本を見ながら、手技を真似てみる。最初はぎこちなかった動作が、号令をかけながらやるとどんどんそれっぽい動きになっていく。防御と攻撃を繰り返すうちに、少しずつ気合が入ってくる。みんなの目も真剣になっていく。
  • テコンドー体験1
今度は、テコンドーの華と言える足蹴りを学ぶ。手本を見せる講師の足が、軽快な音を立てて力強くミットを蹴る。道着のすそや、黒帯がなびく姿がかっこいい。講師のようにきれいな回し蹴りはできないが、気合を入れて前蹴りから練習してみる。最初はぎこちないが、どんどんミットを蹴ると軽快な音が鳴るようになっていく。自分の蹴りに満足した人々の顔から笑みがこぼれる。
  • テコンドー体験1
  • テコンドー体験2
そして、最後のクライマックス!板割りに挑戦だ。先ほど覚えた蹴りで、真っ白な板を2つに割ってみる。軽快に割れる板の音と一緒に、日常のストレスも吹き飛んでしまったようだ。
  • テコンドー体験1
パリッとした道着、素足で感じる道場の床の感触に慣れてきたと思ったら、テコンドー体験はもう終わり。体験証を受け取ってポーズを決める人々の表情からは、新しい文化を体験した喜びと、何かを成し遂げたという達成感が感じられる。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
  • 住所

    釜山広域市南区荒嶺大路(ファンニョンデロ)492番ギル8
  • 電話番号

    +82-51-628-5286
  • 休業日

    日曜日
  • 営業曜日及び時間

    月〜土
    団体10:00、個人(10人以下)19:40/要電話予約
  • 利用料金

    1人当たり48,000ウォン
  • 交通情報

    都市鉄道:2号南川駅2番出口から徒歩8分
    バス:583、南区8番で国民銀行海辺市場入口下車、徒歩3分
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계