본문바로가기

全体メニューを開く

검색
닫기
Top

韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう

タン(湯)の効能とその秘密

韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう
  • 評価 レーティングの星5.0
  • PV 1,691
  • レビュー 1
夏の暑い日が続くと、食欲がなくなる方もいらしゃると思います。でも、何か食べないと夏バテしてしまったり厄介な季節でもありますよね。韓国では「以熱治熱」という四字熟語があります。「暑い時には熱いものを食べて乗り切ろう」という意味です。日本で「土曜の丑の日」にうなぎを食べるのと似た風習かもしれません。今日は、そんな韓国で食べられるスタミナ料理にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう1
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう2

チュオタン

まず一つ目は、チュオタン(どじょう汁)です。「チュオ」は韓国語で「どじょう」を意味します。チュオタンを簡単に説明すると、白菜、唐辛子、ネギ、ニラなどの野菜とどじょうをすりおろしたものを煮込んで作るスープ料理です。チュオタンには、良質なタンパク質が含まれています。また、チュオタンは胃腸に負担を与えないのが特徴です。特に消化が早いため胃腸疾患などにいい料理とされ、加齢によって消化力が落ちていたり、病後や手術の前後の気力の回復に効果があるということで、よく食べられているそうです。
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう1
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう2
どじょう汁の由来は秋になって田んぼから水を引くと冬眠するどじょうをいっぱい捕まえられるようになったそうです。 どじょうで汁を作り、村の大人たちに感謝の意を表して、もてなしたのが始まりだそうです。 また、目上の人を敬うという意味を持つどじょうスープは、地域ごとに調理法が異なり、味も少しずつ異なるのが特徴です。


  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう1
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう2

参鶏湯(サムゲタン)

二つ目は多くの人々によく知られている参鶏湯です。 サムゲタンは鶏と高麗人参、ナツメ、もち米を一緒に煮込んだスタミナ料理である。 韓国では暑い夏に健康を守るために体を養う効果に優れた食べ物を食べる風習があります。 参鶏湯にはたんぱく質とビタミンCが豊富です。 昔は産前や産後の回復のために頻繁に食べたそうです。 現代ではストレス解消やうつ病、または貧血や糖尿病患者にも良い効果が期待できるそうです。 コラーゲンが多く含まれ、美容にも良い一石二鳥の料理です。 保養食として知られる参鶏湯の専門店が多く、夏の以外もよく食べる韓国料理の一つです。


  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう1
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう2

コムタン

三つ目はコムタンです。コムタンは、牛骨とホルモンを長時間煮込んで作るスープ料理です。「コムタン」の「コム」は、「よく煮込んだスープ」を指します。それに「タン(湯)」を付けたのが「コムタン」です。韓国料理には辛い料理が多いですが、新羅時代の記録も残っているコムタンは辛くないさっぱりした料理で、塩で味を調整したり、カクテキやキムチと一緒に食べるとおいしい料理です。
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう1
  • 韓国のスタミナ料理で暑さを乗り切ろう2
牛骨にはタンパク質が豊富に含まれており、免疫力を向上させて病気を予防してくれる効果があります。コムタンには必須アミノ酸が豊富で、脂肪酸、カルシウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維なども多く含まれています。二日酔いの時に酔い覚ましでよく食べられる料理のひとつでもあります。

{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
{{tourItem.place}} {{tourItem.title}} {{tourItem.distance}}km
登録されたコンテンツはありません.
ルート
出発地
到着
著者サムネイル
{{item.view_nm}}
{{item.cdt}}
評価 レーティングの星 {{item.star_grade}} null
いいね {{item.like_cnt}} null
{{item.visit_yn == 'Y' ? '訪問した場所' : '訪問していない'}}

最初のページ Prev {{item}} Next 最後のページ

방문자 통계